【出演報告】平城宮跡 天平祭 春 風流行列に出演いたしました


5月5日 幻火としては非常に珍しい昼の出演。 しかも快晴風無し日陰無しというシチュエーションでした。

今回は世界遺産平城宮跡での異例のお昼間出演。 衣装もたくさんできてきたし女性メンバーに着せてみたいという思いとスティルト(足長)としての出演実験。 ファイヤーとのコラボレーションは今のところ考えてないけど「やってみよう」という遊び心から参加を決意。 今回は JONASUN DROP FLOW FIT HOOPDANCE WEST JAPAN MOTTY という関西での遊び仲間のようなグループで参加。それぞれが関西で活躍してるメンバー。 今回はとにかく人数が多いので事前にいろいろと当日までに情報の共有やすり合わせを行う。 毎回してるけど今回は特に丁寧にしたつもり。 当日は集合時間の1時間半前に集合。 どんなトラブルがあっても対応できるようにしとかないとファイヤーショーの場合痛い目を見るので我々幻火はとにかく荷物が多いから移動手段も考えなきゃいけないなー 到着後衣装の準備や道具の準備

なんやかんやしてると集合時間も間近。 余裕をもって動いてもこれ。現場での時間の流れはいつもと違う。 この中でも冷静に動けるかが腕の見せ所。 最終ブリーフィングも済ませてパレード開始。

今回はパレード→ステージという1時間枠もあったんだけど小さい子たちもいるのと熱中症の恐れから短めの構成に。ショーとしてはもう少し長くてもよかったかな、 後になって思うけどこのメンバーならたぶんもっとできたはずだけど無理は禁物という考えから短め構成。 いやしかし暑かった。 これがスティルト↓下界を見下ろすのはなかなか良い気分でした。今回限り(のはずの)スティルトパf-マンス。今後どうなるかな。

まったりとした一日の中での仲間たちとの時間はなかなか味わえない物。 ショーのためにメンバーを道具のように扱う人もいるんだけど、裏側でもメンバーが余裕を持ちながら楽しめるような幻火でいたいと思ったのでした。 日々の取り組み大切。 実行委員の皆さま、ありがとうございました。 夏も呼んでくれないかなー

====================================== Fireperformance〜幻火〜 http://www.firegenka.com/ 「五感に働きかけるエンターテインメント」 をテーマに関西を拠点に活動を行うファイヤーパフォーマンスチーム。 迫力満点の豪快な炎からLEDの持つ繊細な色の煌めきまで、多彩な技と動きで表現する。 日本ではまだ数少ない光と炎のパフォーマンス集団「幻火」 依頼・質問等、お気軽にご相談ください。 我々の最高のパフォーマンスをお届けします。 ◆幻火HP http://www.firegenka.com/ ◆facebook https://www.facebook.com/fire.genka ◆メールアドレス contact@firegenka.com

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Copyright © 2012-2019  幻火-genka- . All Rights Reserved.